2018年6月21日

イイ話(^_^)

20180621.JPG

いつもお世話になっているこちらのE89Z4は

Sさんの愛車。先日、3D Designの

サスペンションキットをご装着いただき

今日はアライメント調整でご来店いただきました。

実はSさんのお父様もF32にお乗りで

私が担当させていただいています。

先日、Sさんのお父様にご来店いただいた際に

「息子のZ4にブラックキドニーグリルを

プレゼントしたい」ということでご購入いただき、

その後にSさんがご来店いただいた際に

お取り付けさせていただきました。

そして今日、Sさんから

「ちょっと遅れたけど父の日プレゼントをしたい」

というご相談をいただきまして

とあるパーツをご購入いただきました。

後日、Sさんのお父様がいらっしゃった時に

お取り付けさせていただきますが

親子で共通の趣味があって、こうやってお互いに

お互いのことを考えてプレゼントをするって

素晴らしいなぁと、心が温かくなりました(^_^)

 

 

 

       

2018年6月18日

今週だけのスペシャル!!!

20171027.JPG

AC SCHNITZERからリリースされている
 
AC Schnitzer Performance Upgrade
 
単なるブーストアップモジュールではなく
 
点火タイミングや燃料調整、ブースト圧が絡む
 
複合的な作用でパフォーマンスが大きく向上しますので
 
アクセルを勢いよく踏んだ時だけではなく

普通に街乗りするレベルでも圧倒的な違いを
 
確実に体感できる「サブコン」です。

東京店のFacebookページでも告知しましたが

今日から、6月24日(日)までの間のみ

スペシャルプライスでご提供させていただきます!

明日と明後日は定休日となりますので

実質5日間だけの限定プライスです。

スペシャルプライスのためここでは書けませんので

お気軽に 042-367-5301 または

tokyo@studie.jp までお問い合わせください。

まだ何もご装着されていない方はもちろん、

既にブーストアップモジュールを装着されていて

パワー&トルクに慣れてきてしまっている方も

ぜひともこの世界一のサブコンをオススメします☆

 

 

       

2018年6月17日

ヒカリモノ

DSC_3349.JPG

クルマのドレスアップというと

ホイールや車高ダウン、エアロパーツなど

色々と方法がありますが、夜間の注目度が

抜群なのが、SEMこと、Studie Emblem Markerです。

ボンネットエンブレムの下をブルーのLEDで

光らせることで未来的な雰囲気になります(^_^)

私の車にも装着していますが、

友人に車を見せると必ず質問を受けます笑

そしてもう1つ、夜間に助手席に乗り込む際に

ほぼ100%「何コレー?」と反応があるのが

SCLこと、Studie Courtesy Lampです。

DSC_3336.JPG

こちらはドア下に装着されているカーテシランプを

交換することで、Studieのカンパニーロゴが

地面に浮かび上がるStudieオリジナルパーツ。

夜のドレスアップに皆さまいかがでしょうか?

 

 

       

2018年6月16日

これにすると使うようになります(^_^)

brexfoghidyellow.jpg

この写真の左側、ちょっと茶色っぽいというか

白くも黄色くもなく、点灯しても暗い、

こちらが純正のハロゲンバルブのフォグランプです。

最近では純正でもLEDを採用している車種もありますが

現在でも多くはハロゲンバルブが装着されています。

私が接客している中で、「フォグランプ使ってますか?」

とお客様にお聞きすると、「ほとんど使わない」

というお答えが多く返ってきます。

その理由をお聞きすると、「点けても明るくないから」と。

写真右はBREX製のHIDフォグランプです。

こちらはイエローバルブを装着していますが

もちろんホワイトバルブの設定もあります。

HIDだけに、純正のハロゲンバルブよりも

社外品のLEDバルブよりも明らかに明るいのが特徴です。

夜間走行の際、通常使用されるロービームに加え

このHIDフォグランプを併用すると

ロービームの照射と重なる部分は更に明るく見やすくなり

ロービームでは届かない左右部分をこのHIDフォグで

補ってくれますので、とっても運転がしやすくなります。

純正だとフォグを使ってなかった方も、

このHIDフォグを点灯させた走行に慣れてしまうと

フォグを消したまま(ロービームだけ)だと

暗くて怖いくらいに感じてしまうと思います(^_^)

 

 

       

2018年6月15日

雨の日はコレ!

20180615.JPG

ロングセラーのStudieオリジナルアイテム、

Studie撥水ワイパー。

フロントガラスに撥水剤を塗る方法ですと

ワイパーを使えば使うほど効果が落ちてきますし

ワイパーのビビリが発生することが多いですが

このワイパーはワイパーゴムに撥水成分が

含まれている点が大きな違いです。

そのためビビリも出づらく、またフロントガラスに

撥水剤が塗ってあっても大丈夫なんです。

そして、ワイパーを使うことで撥水効果が維持。

ワイパーのメンテナンスも大事です。

ワイパーブレード(ガラスに接するゴム部分)を

こまめに拭き取ってあげてください。

ワイパーブレードの端から端をタオルや

スポンジなど拭き取るだけで、驚くほどの汚れが取れて、

ゴムの負担を軽減できます。

また、ワイパーブレードを長持ちさせるには

ガラス面が乾いた状態でワイパーを動かさないこと。

乾いた状態でワイパーを使うとガラス面の埃や

花粉などがワイパーブレードに絡みつきやすく、

ワイパーブレードにもフロントガラスにも良くないです。

そんな時はウォッシャー液で

ガラス面を濡らして使ってください(^_^)

 

       

2018年6月14日

ブレーキ新調は気持ち良い(^_^)

20180614.JPG

クルマにとって大事なのが「止まる」こと。

路面と唯一接しているタイヤも大事ですが

皆さんブレーキのメンテナンスされていますか?

ブレーキパッドの残が少なくなると

警告灯が点灯しますので、それまでは大丈夫だろう

という方もいらっしゃるかと思います。

例えばエンジンオイル交換など、ピット作業のついでに

ブレーキの残や状態チェックをさせていただきますので

お気軽にお申し付けくださいね。

写真は低ダストパッドのSR3

リーズナブルで一番人気のDIXCEL PDローター

人気No.1の組み合わせです。

ホイールに付着するブレーキダストが激減し

更にはブレーキペダルを踏む量に応じて

ブレーキが効いてくれますので

とっても扱いやすくもなります。

 

 

       

2018年6月13日

コーティングもハイブリッドの時代

4444.JPG

Studie東京店でのボディーコーティングで

一番人気の次世代コーティングが

「ハイブリッド撥水コーティング」です。

通常のコーティングはガラス層と撥水層の

2層式のため、撥水層が落ちてしまっても

ガラス層があることで輝きはありますが

撥水しなくなってきます。

でもこのハイブリッド撥水コーティングは

コーティング剤1液でガラス層と撥水層を

兼ねていますので、長期間にわたり撥水してくれます。

そして、このハイブリッド撥水コーティングの

上から行うワックス(SWISSVAX)もオススメ。

長期間続く効果だけではなく

独特の艶感が出ますので、「新車の時より綺麗」

という感想をよくお聞きします(^_^)

他にも色々なメニューがありますので

お気軽にご相談ください。

 

 

       

2018年6月11日

今日はサイドスカート

sa1.JPG

昨日のブログで書かせていただいた

汎用カーボンスポイラーのStompin'ark。

反響が凄く、沢山の方からお問い合わせを

いただいていまして、メーカーさんもビックリ(^_^;)

今日は、先日フロントリップを装着いただいた

NさんのF31に、サイドスカートを装着♪

サイドスカートは希望の長さでオーダーができますが

先日Nさんのお車で計測した分が入荷してきました。

汎用のため幅広い車種に装着可能ではありますが

専用ではないために簡単ポン付けは無理ですので

ここはStudieメカニックの腕の見せ所。

お時間は頂戴しますが、このようにまるで

専用品のような仕上がりになりました(^_^)

Nさんも大満足。次はリアですね笑

sa2.JPG

 

 

       

2018年6月10日

久々のMy Car

Stompin'ark1.jpg

私のX1(F48)はx-Lineというグレードですので

エアロパーツの選択肢が少なく

フロントもサイドもリアも、全部同じブランドで

揃えることができないのでノーマルでしたが

「専用品」ではなく「汎用品」の存在に気付きました。

そこで選んだのがStompin'ark!

Made in Japanだけにクオリティも素晴らしく

薄い形状ながらも、強度抜群の素材、製法で

コストをかけて作ったスポイラーです。

ただ、汎用品なので形状や長さなどが

合うかどうかが不安でした。

今回装着したのは2種類あるうちの小さい方、

他にもF30などにもバッチリ装着できるタイプで

隙間や角度の調整のためにカラーを入れ

ご覧のように、まるで専用品のような仕上がりに♪

皆さんもいかがですか(^_^)/

Stompin'ark3.jpg

Stompin'ark2.jpg

DSC_0041.jpg

 

       

2018年6月 9日

効果絶大

DSC_0016.JPG

NA(notターボ)エンジンで定番チューニングの

岡田プロジェクツ製のPLASMA DIRECT。

燃焼効率をUPさせたイグニッションコイルに

交換することで、全域の厚みが出るというか、

200ccくらい排気量がアップしたかのような

体感ができるパーツで、私も過去の愛車の

全てに装着してきました。

しかし、ターボ車が主流になってくると

ブーストアップモジュールやサブコン、

エアクリーナーやマフラーなど交換することで

パワーやトルクが上がりますので

皆さん、PLASMA DIRECTを忘れていませんか?笑

もちろん、ターボBMWでも絶大な効果があるんです。

私の愛車のX1(F48)には、STP2を装着済み。

ブーストが上がりますので踏むともちろん速い。

でも、PLASMA DIRECTを装着してからは

普段乗りであまり踏まない時でも、余裕があるんです。

皆さんも確実に体感できると思いますので

PLASMA DIRECTまだの方はぜひぜひ!!!